敏感肌やニキビ肌の人も、メンズスキンケアのバルクオムを使っちゃって大丈夫?
肌に刺激となる成分が入ってないか、調べてみました!

★バルクオムはとっても低刺激!

敏感肌やニキビ肌の人はスキンケア選びにも一苦労!ほんの少しの成分が刺激となりピリピリしたり、ニキビ肌を悪化させてしまったり…と、本当に大変ですよね!

でもバルクオムなら安心♪
バルクオムは敏感肌の人にも使ってもらえるようにとっても低刺激!

メンズスキンケアには多い、清涼成分配合!これは、スーッとして気持ちがいい反面、敏感肌の人には刺激にしかならないもの。
保湿して肌を落ち着かせる役目の化粧水で肌をピリピリさせていては意味がありません。

そして、バルクオムはニキビ肌の人にも安心して使ってもらえるように、ニキビの原因となる油剤やニキビに対して刺激となる成分を一切使用していません。
なので、敏感肌の人も、ニキビ肌の人も安心して使えるのが、このバルクオムなんです!

ですが、注意しなければいけないのは、バルクオムはニキビ肌を改善する医薬部外品のような効果はありません。
あくまでも、ニキビ肌でも安心して使ってもらえる、といった商品なので、ニキビ対策製品としては使うことが出来ません。

万が一、使用中に肌に異常が現れた場合は、すぐに皮膚科へ行ってくださいね。

★バルクオムが人気の理由!リンゴ幹細胞エキス!

バルクオムの人気が高いのは、幹細胞エキスという希少な成分が配合されているのも大きな理由です。

バルクオムに配合されているのは、ウトビラー・スパトラウバーという、収穫後4ヶ月経っても腐らないことで有名なスイスの希少なリンゴです。
この奇跡の生命力は、幹細胞に由来することがわかっているので、バルクオムはこのウトビラー・スパトラウバーの培養した幹細胞から得ることができる貴重なエキスを贅沢に配合しました。

そのリンゴ幹細胞エキスの驚くべき保水力は、男性の乾きやすい肌の潤いをしっかり守ってくれちゃうんです!

でも、この幹細胞エキス。非常に貴重な成分なので幹細胞エキスが配合された「幹細胞コスメ」は多くが高額で販売されているもの。
それなのにバルクオムがここまでの低価格で販売出来ているのにはまたまた理由があるんです!

★原料以外のコストを…

バルクオムは原料にコストをかなり使っているので、それ以外の部分にまでコストを使ってしまうとスキンケアシリーズの価格が跳ね上がってしまう結果になります。

どれだけいい成分を配合しても、一般の人に手が届かない価格なら意味がありません。

バルクオムは考えに考えて、原料のコストを下げるのではなく、原料以外のコストを最小限に抑えることにしたんです。
なので、容器は費用が最低限で済むパウチ容器を利用。見た目は決して「最高!」といったものではありません。
ですが、中身が「最高!」ならいいと思いませんか?

バルクオムは低価格で、継続しやすい価格にもこだわりました。
是非一度、メンズスキンケアを見直してみてください。こうじ酵素